【山浦直晃さんインタビュー】 実践的で力が付く。養成課程で苦楽を共にした仲間という財産を得た。

【山浦直晃さんインタビュー】 実践的で力が付く。養成課程で苦楽を共にした仲間という財産を得た。

【第3回 養成課程での経験と仲間とのつながりが、未来を切り開いていく】
過去の記事:第1回第2回

【山浦直晃さんインタビュー】

IT会社に勤務しながら、2019年3月に日本マンパワーの養成課程を修了し、同年5月に中小企業診断士登録。第3回は中小企業診断士養成課程(以下 養成課程)の実情、そして今後の中小企業診断士活動の展望についておうかがいします。

養成課程を通じて得たもの

――養成課程で培ったスキルについてお教えください。

もともと資料を作るのは苦手じゃなかったのですけど、1年間養成課程でやることで飛躍的に力をつけることができ、アウトプットする時間がだいぶ早くなったと思います。仕事をしながら並行していろんな資料を作ったりして、納期を逆算して仕上げなければいけないという時に、資料をまとめ上げる能力が高められたんだと思います。 ITの仕事そのものも資料作成は多いですが、設計者の小難しい資料が多かったのです。中小企業診断士がするアウトプットは、小難しいものばかりじゃなくて、わかりやすいものを1年かけてやってみたことが多かったので、そういった分かりやすいものを作り上げていく力が養成課程で培われてきたと思います。

――養成課程の仲間とのエビソードを教えてください

養成課程は1年間同じメンバーでやっていきますので、とても濃い関係になるのは非常に良いことですが、一方実務とはかけ離れてしまうといった問題もありました。企業の診断が3回目4回目となるとお互いの考えていることがわかるようになってきて、普通の診断実務にないような状況に陥ります。お互いのことを分かってしまうと、大事な衝突みたいなものがだんだん無くなってきてリアリティーのある実習ではなくなってしまうのではないかと思うこともありました。

また、皆それぞれがスキルをもっていて、独立されている方が多いです。補助金のことに詳しい方や、財務会計は金融機関のプロの方がいました。また、マーケティングが得意な方からは統計情報で周辺調査とかができるツールを教えてもらい、今では養成課題で教わった事が役にたち分かりやすい資料を作ることができています。

実は継続して卒業生同士でお互いの得意分野を相談して協力しながら、実際の仕事での繋がりがある人脈形成になっています。

――養成課程を検討している方にお薦めのコメントをお話しいただけますか。

実務従事の機会が多くあり、苦労もしますけど、力をつけさせていただいたという実感があります。通常の試験を合格して中小企業診断士になった方達よりも、診断実務に近づけたので、将来独立を考えている方とかより実践で経験を積まれたい方にとってはとてもよいカリキュラムです。苦労した分、その後の自信につながります。

1回1回すごく実力がつく感じがしますし、経験すること自体に意味があるような気がします。周りの方たちはみんなモチベーションが高いので、いい影響を受けます。仲間達と本気でひとつのものを完成させようとする経験が5回もできるので、その本気の実習が力をつけてくれたのではないかと思います。

――中小企業診断士を1年経験してみて今だから思うこと、将来についてお聞かせください。

養成課程を卒業後、東京プロコン塾など積極的に参加して、自己研鑽を行ってきました。勤務先では副業は認められていますので、本業に差し支えない範囲で中小企業診断士の仕事をしています。

世の中から自分に対してニーズがあればどんな仕事でも携わっていきたいですし、そういう仕事に対応することにはとても興味があります。養成課程に通うことで力がついたように感じていますので 、今後はさらに新しい経験を積み重ねて実務スキルを高めたいという気持ちがあります。さらに力をつけていき将来的には自分の力で仕事をしたいという思いがあります。

また中小企業診断士の世界では、優秀な方はとっても多いので、その人達と差別化するために、まずは自分が得意としている領域を作っていきたいです。診断士の業務は、「聞く・診る・書く・話す」とどの分野を自分の中核となる領域、ドメインとしてやっていくのかまだ模索中なんです。今はどれが一番自分に適性があるかチャンスを増やして色々やってみたいという思いです。

山口 晋

山口 晋 取材の匠メンバー、中小企業診断士

長野県出身。不動産会社勤務。2020年5月に中小企業診断士登録。2020年は受験生支援団体タキプロにて、主に勉強会班のメンバーとしてオンラインとWEB勉強会の運営に携わる。合わせて個人ブログにて中小企業診断士試験の勉強法を中心に毎日情報発信を行う。日々中小企業診断士の資格を生かして価値を高めるべく、様々な活動に奮闘中。趣味:読書・ブログ・YouTube。

拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~カテゴリの最新記事